Skip to content
  • KOSPI 2633.07 -76.17 -2.81%
  • KOSDAQ 858.38 -23.71 -2.69%
  • KOSPI200 351.03 -9.80 -2.72%
  • USD/KRW 1197 -0.80 -0.07%
  • JPY100/KRW 1,043.36 -8.26 -0.79%
  • EUR/KRW 1,345.55 -8.32 -0.62%
  • CNH/KRW 189.12 0.02 0.01%
View Market Snapshot
NFT ブロックチェーン 仮想通貨

韓国スタートアップNFT投資せず サムスン•カカオは海外企業に投資

By Dec 08, 2021 (Gmt+09:00)

韓国の情報技術(IT)大手企業のNFT(代替不可能トークン)投資が、活発に行われている中、韓国のスタートアップ企業は、投資ブームから外れているという指摘が出ている。韓国政府の機嫌を伺っていたベンチャーキャピタル(VC)が、仮想通貨を連携させたブロックチェーンの生態系を育成できなかった結果だ。
韓国スタートアップNFT投資せず サムスン•カカオは海外企業に投資

NFT関連の最も活発な投資を行っているカムツス(Com2us)の投資リストには、ほとんどの海外企業が含まれている。コムトゥスは11月、米ブロックチェーンのプラットフォーム企業「ミシカルゲームズ」に投資した。ミシカル·ゲームズ(Mythical Games)は、独自開発した「ミシカル·エコノミック·エンジン」と「ミシカル·マーケット·プレイス」基盤のプラットフォームで、ユーザーがゲーム内で自分だけのNFTを作って取引できるようにする。これに先立ち、コムトゥスは、アニモカ·ブランズ(Animoca Brands, 香港)、キャンディ・デジタル(Candy Digital, 米国)、ザ·サンドボックス(The Sandbox, アルゼンチン)などに投資した。

サムスン電子は、インドのブロックチェーン、スタートアップのフェーズテクノロジー(Faze Technologies)に投資した。サムスン電子の企業主導型ベンチャーキャピタル(CVC)サムスンネクストは、最近締め切られたフェーズテクノロジーの1740万ドル(約205億ウォン)規模のファンディングラウンドに参加したと、11月明らかにした。フェーズテクノロジーは、NFT特化ブロックチェーンの「フロー(Flow)」をベースにクリケットNFTプラットフォームを発売するなど、クリケット関連のNFT市場を攻略する。

カカオも11月、米NFTスタートアップのスーパープラスチック(Superplastic)に投資したと発表した。IT業界によると、スーパープラスチックが行った2000万ドル(約234億ウォン)規模のシリーズA投資に参加したという。スーパープラスチックは、米バーモント州にある企業で、3次元(3D)仮想セレブキャラクターを作り、これを土台にNFT基盤の芸術競売ビジネスをする企業だ。

メタバスへの投資からも、韓国スタートアップは疎外されている。プアビス(Pearl Abyss)は11月、米メタバースエンターテインメント企業のハイパーリアル(Hyperreal)に約35億ウォン(約3億円)を投資した。ハイパーリアルは、有名人を超現実デジタルアバターにした「ハイパーモデル」の製作会社だ。

母体ファンドを基盤としたVCファンド標準規約には、VCは仮想通貨などデジタル資産への投資を禁じている。ほとんどの政府資金で造成されるVCファンドは、政府の機嫌を伺わざるを得ず、仮想通貨事業を行うブロックチェーン企業に投資するのに制約が多いというのが業界の見方だ。

記者 ク·ミンギ kook@hankyung.com

Comment 0
0/300