Skip to content
  • KOSPI 2788.82 -45.47 -1.60%
  • KOSDAQ 915.29 -27.56 -2.92%
  • KOSPI200 370.73 -5.35 -1.42%
  • USD/KRW 1193.6 3.20 0.27%
  • JPY100/KRW 1,049.36 5.20 0.50%
  • EUR/KRW 1,353.54 6.78 0.50%
  • CNH/KRW 188.04 0.39 0.21%
View Market Snapshot
現代自動車 LG電子 アイオニック7 インテリア

車の中に事務用品や冷蔵庫、LG電子が現代自EVインテリア協力

By Nov 29, 2021 (Gmt+09:00)

車の中に事務用品や冷蔵庫、LG電子が現代自EVインテリア協力


アイオニック7は、現代(ヒョンデ)自動車とLG電子が初めて量産に入る共同開発モデルだ。業界では、「自動運転や電気で動く未来車時代が目前に迫っている」という傍証とみられている。最近、テスラやリビアンなどの電気自動車が、世界市場で注目を集めているだけに、現代車とLG電子との協力に拍車がかかるだろうという見方が出ている。


現代自動車は17日、米ロサンゼルスで開かれた「2021LAオートショー」に参加し、アイオニック7の具体的な姿を公開した。アイオニック7の室内は、搭乗者らが自由に空間を活用できるのが最大の特徴だ。内部空間が広く、プレミアムラウンジのような経験を提供するというのが現代自の説明だ。

LG電子は、現代自のインテリア戦略に力を貸すものと見られる。LG電子と現代自はすでに、昨年共同開発した車の内部コンセプトモデルを公開している。業界ではアイオニック7も、これと同様の様子を見せるだろうと見ている。

当時、コンセプトカーは天井に大型OLED(有機発光ダイオード)ディスプレーを設置して映画を見ることができ、室内随所に衣類管理機などの家電製品を入れた。

LG電子は、自宅で見ていた動画を車で引き続き見ることができ、搭乗者が眠る時に照明を暗く調節する技術なども保有している。冷蔵庫から飲み物を取り出した時、自動的に料金が決済されるシステムも開発しておいた。家電だけでなく、事務機器なども設置できるという。業界関係者は「LG電子のこうした技術を価格帯別オプション形態で車に適用できる」と説明した。

LG電子の実験は、世界の完成車業界から注目を集めている。特に最近は、アップルカーの協力会社になる可能性で、業界の関心を集めている。最近、ブルームバーグは、「アップルが完全自主走行に焦点を合わせ、電気自動車の開発に拍車をかけている」とし、「早ければ25年ごろ、完全自主走行の可能な電気車を発売できる」と報じた。

このような報道を受け、LG電子の株価は上がり始めた。アップルが、予定通りアップルカーを発売するためには、戦場関連企業と手を組むしかないが、現在、アップルの主要協力会社であるLG系列会社はすでに、戦場部品を生産している。LG電子の電装(VS)事業部、LGイノテック、LGエネルギーソリューションなどが自動走行車に入るパワートレイン、カメラモジュール、バッテリーなどを発表している。業界関係者は「アップルも自動運転車の発売を急いでいる」とし「制限時間に製品を出すためにはすでに市場で検証されたアイフォーン部品供給網を活用する可能性が高い」と分析した。

LG電子は電装事業の範囲を部品に制限せず、ソフトウェアに拡張している。完成車メーカー各社が、ソフトウェアだけをアウトソーシングする事例を拡大するものと見込んでいるからだ。情報通信技術(ICT)を融合させたコネクテッドカー市場を攻略するという戦略だ。

最近は、車両向け拡張現実(AR)ソフトウェア事業を育成することを決めた。ARソフトウェアソリューションは走行速度や歩行者·周辺車両との相対的距離、目的地までの経路など、ドライバーに役立つ視覚的情報を3次元イメージで示している。先端運転者支援システム(ADAS)カメラ、位置情報システム(GPS)、ナビゲーションのような多様なセンサーを活用して、車両周辺の情報を収集し、これをドライバーに知らせる。

戦場事業のセキュリティ体系をさらに強化するため、自動車サイバーセキュリティ分野の先導企業であるサイベラムを買収する契約も締結した。イスラエルのテルアビブに本社を置くサイベラムは、自動車サイバーセキュリティ関連の弱点を点検できるソリューションを保有している。業界関係者は「LG電子は部品と家電製品、ソフトウェアに至るすべての製品群を備えた百貨店式電装企業」とし「LG電子に対するグローバル自動車企業の関心がますます高まるだろう」と話した。

記者 パク・シンヨン nyusos@hankyung.com

Comment 0
0/300