Skip to content
  • KOSPI 2663.34 +48.85 +1.87%
  • KOSDAQ 872.87 +23.64 +2.78%
  • KOSPI200 357.98 +9.40 +2.70%
  • USD/KRW 1202.4 5.40 0.45%
  • JPY100/KRW 1,042.8 -0.56 -0.05%
  • EUR/KRW 1,340.07 -5.48 -0.41%
  • CNH/KRW 189.34 0.22 0.12%
View Market Snapshot
尿素水 豪州 日本 

豪州から緊急輸入の尿素水、隣国になぜ日本に頼めない?

Nov 08, 2021 (Gmt+09:00)

韓国が、豪州などから尿素水を緊急輸入することにしたことを受け、隣国日本からはなぜ輸入できないのかいぶかる声が上がっている。一部では、文在寅政権になって日本との関係がこじれ、協力要請すらできないのではないかという疑問も提起されている。
8日午前、京畿道安養市内の生コン工場に尿素水不足のため運行できない車両が駐車されている。工場の関係者は「現在尿素水の価格を10倍に値上がりしており、これも海外からの輸入を直接調べている状況で、今週以降はほとんどの車両が運行できないだろう」と述べた(ニュース1)
8日午前、京畿道安養市内の生コン工場に尿素水不足のため運行できない車両が駐車されている。工場の関係者は「現在尿素水の価格を10倍に値上がりしており、これも海外からの輸入を直接調べている状況で、今週以降はほとんどの車両が運行できないだろう」と述べた(ニュース1)
韓国外交省関係者は8日、「日本政府を含む10か国と尿素の導入問題を論議している」と述べた。政府の別の関係者も「日本政府に尿素の導入と関連して協力要請をしただけでなく、企業レベルでも接触している」と伝えた。この関係者は「ただ、まだはっきりした答えを聞いていない」とし「時間が少し経てば肯定的な結果があると期待する」と付け加えた。

日本は、尿素の原料であるアンモニアの80%程度を国内で生産している。中国からの原料輸入はない。豪州とインドネシア、台湾の3か国から年間確保量の23%を輸入している。

日本は、韓国と違って軽油車が少なく、主に産業用として使っている。日本は昨年、必要なアンモニア96万2814トンのうち77%の74万3231トンを国内で生産した。 宇部興産(36万トン)、三井化学(31万トン)、昭和電工(12万トン)、日産化学(12万トン)の4社が、91万トンの生産能力を保有している。在庫は、5万トン以上を維持しているという。尿素水を製造し、流通することには問題がないが、日本も同様に厳しい状況だという。

ある韓国企業の関係者は「日本が尿素水を作っているが自給自足がようやく可能なレベルであり、他の国に輸出するほどの状況ではない」とし「このため、韓国政府が要請しても積極支援は難しいだろう」と述べた。また別の関係者は「韓国が日本から原材料を持ち込んでも、今不足している車両用として直ちに使えるかどうかを点検する必要もある」と指摘した。

記者

カン·ギョンミン   kkm1026@hankyung.com
Comment 0
0/300