Skip to content
  • KOSPI 2623.69 -85.55 -3.16%
  • KOSDAQ 855.03 -27.06 -3.07%
  • KOSPI200 349.91 -10.92 -3.03%
  • USD/KRW 1197 -0.80 -0.07%
  • JPY100/KRW 1,043.36 -8.26 -0.79%
  • EUR/KRW 1,345.55 -8.32 -0.62%
  • CNH/KRW 189.12 0.02 0.01%
View Market Snapshot
ジェネシス 電気自動車 GV60

ジェネシス、初の電気自動者「GV60」公開

Aug 19, 2021 (Gmt+09:00)

ジェネシス、初の電気自動者「GV60」公開
現代(ヒョンデ)自動車のプレミアムブランド「ジェネシス」が19日、初の専用電気自動車「GV60」の内部·外観を初めて公開した。

GV60は、クーペ型クロスオーバー·ユーティリティ·ビークル(CUV)スタイルで構成されている。車の大きさは小型SUV級と推定されるが、電気車専用プラットフォーム「E-GMP」を基盤に製作されただけに、室内空間は同級車両より広いものと予想される。GV60にはジェネシス·ラインナップの中で最も低い数字が付けられた。ジェネシスは、数字が低いほど躍動性を、高いほど優雅さを強調する形で製作される。
ジェネシス、初の電気自動者「GV60」公開

車両の外観はすっきりとしたイメージで構成されている。前面部には、ジェネシスとして初めてフード(ボンネット)とフェンダー(車輪カバー)を1つのパネルで構成した「クリムシェルフード」を適用した。車のボディーの継ぎ目をなくし、清潔な印象を与えた。ドアノブも内側に組み込んできれいに仕上げた。スマートキーを近づけると自動的に取っ手が出てくる。既存のエンブレムの厚さを80%近く減らした新規エンブレムを入れた。側面部には曲線の柔らかさを土台にトランク側の天井を下げ、クーペの感じを生かした。
ジェネシス、初の電気自動者「GV60」公開
室内のデザインは、ジェネシスデザイン哲学である「余白の美」を基にゆったりとした空間で構成される。球状の変速機「クリスタルスフィア」が最も目立つ変化だ。普段は、ムードなどでいてエンジンをかけると、球が回転しながらダイヤル型の変速機に変わる。これを通じて、未来モビリティに搭乗したような雰囲気を作ったと、会社側は説明する。クラクションカバー、ドアノブ、ドアミラー調節器も円の形にデザインし、統一感を与えた。

ジェネシスは、GV60を年内に発売する計画だ。価格、車両仕様、新規技術など細部事項は発売日程を合わせて後日公開される予定だ。

記者

キム·ヒョンギュ
Comment 0
0/300