Skip to content
  • KOSPI 2619.28 -89.96 -3.32%
  • KOSDAQ 850.48 -31.61 -3.58%
  • KOSPI200 349.10 -11.73 -3.25%
  • USD/KRW 1197 -0.80 -0.07%
  • JPY100/KRW 1,043.36 -8.26 -0.79%
  • EUR/KRW 1,345.55 -8.32 -0.62%
  • CNH/KRW 189.12 0.02 0.01%
View Market Snapshot
現代自動車 ジェネシス 新モデル G70シューティングブレーキ

現代自、ジェネシス新モデル「G70シューティングブレーキ」公開

Jul 09, 2021 (Gmt+09:00)

現代自、ジェネシス新モデル「G70シューティングブレーキ」公開
現代(ヒョンデ)自動車が、高級ブランド「ジェネシス」の新しいモデル「G70シューティングブレーキ」(写真)を公開した。欧州市場を狙った同車は、中型セダンG70のトランク積載空間を拡張したモデルだ。

ジェネシスは9日、7月8日から11日までイギリスのウェスト·サシックス州で開催される世界的な自動車フェスティバル「2021グッドウッド·フェスティバル·オブ·スピード」に参加し、G70シューティングブレイクを披露していると発表した。このイベントは、各時代を代表するクラシック車両や最新スーパーカー、レーシングカーなど、さまざまな車種が展示される。毎年20万人以上の観覧客が訪れる英国最大の自動車フェスティバルの一つに挙げられる。

G70シューティングブレーキは、従来のG70と全長(車体長)、全幅(車体幅)などは同じだが、トランク積載空間を拡張したのが特徴だ。トランクの空間は従来モデルより40%広くなり、2列シートを畳めば積載空間をさらに確保できる。
現代自、ジェネシス新モデル「G70シューティングブレーキ」公開
盾の形をしたラジエーターグリルや2列にデザインされたランプなど、G70のデザイン哲学はそのまま続いた。 G70のシャープなデザインと実用性(広い積載空間)を兼ね備えていると評価される理由だ。 シューティングブレーキは、欧州地域で人気の高い車両形態の一つだ。

ジェネシスは今回のイベントで、G70シューティングブレーキのほかにも、G80、GV80、G70、GV70など、欧州市場に披露する車種を全て展示している。 電気自動車基盤のコンセプトカー「ジェネシスX」も欧州で初めて公開した。
現代自、ジェネシス新モデル「G70シューティングブレーキ」公開
ジェネシスは今年5月、高級自動車の本場である欧州に進出すると公式宣言した。 今月から大型セダンの「G80」と大型スポーツユーティリティー車両(SUV)の「GV80」の販売を始める。 G70や中型SUV「GV70」、G70シューティングブレーキなども年内に投入する計画だ。

記者

ト·ビョンウク
Comment 0
0/300