Skip to content
  • KOSPI 2624.33 -84.91 -3.13%
  • KOSDAQ 853.11 -28.98 -3.29%
  • KOSPI200 349.99 -10.84 -3.00%
  • USD/KRW 1197 -0.80 -0.07%
  • JPY100/KRW 1,043.36 -8.26 -0.79%
  • EUR/KRW 1,345.55 -8.32 -0.62%
  • CNH/KRW 189.12 0.02 0.01%
View Market Snapshot
現代自動車 ジェネシス 電気自動車 G80 充電

ジェネシス初の電気自動車G80発売、充電1回で427km

Jul 07, 2021 (Gmt+09:00)

ジェネシス初の電気自動車G80発売、充電1回で427km
現代(ヒョンデ)自動車は7日、ジェネシスブランド初の電気自動車「G80」(写真)を発売したと発表した。

G80の特徴は、高効率だ。前·後輪に搭載されるモーター、減速機、インバータを一体型に構成した。これを通じて、各部品が別々に入る時より重さを減らし、体積を最適化してエネルギー効率を高めた。また、軽量素材で製造し、部品点数を最小化した。車体剛性は、G80内燃機関モデルより17%高め、バッテリーや搭乗者を安全に保護する。

G80は、これにより1回の充電時にアイオニック5(最大429キロ)と同じ最大427キロを走行できる。350キロワット級超高速充電器で充電すれば、22分以内に10%だったバッテリー容量が80%まで充電される。4つのセンサーと6つのマイクロ騒音を防止する能動型騒音制御技術を基本に適用し、室内静粛性も確保した。既存の内燃機関モデルの優雅な外観と余白の美を強調した室内を取って高級セダン感を出した。

太陽光を利用して車両バッテリーを充電するソーラーループは、オプション仕様だ。1日平均日照時間を考慮すれば、730Whの電力を充電し、最大1150キロを追加走行できる。販売価格は8281万ウォン(約803万円)だ。政府、地方自治体の補助金によって、実際の購買価格はさらに下がりそうだ。

記者

キム·ヒョンギュ
Comment 0
0/300