Skip to content
  • KOSPI 3173.05 +38.53 +1.23%
  • KOSDAQ 969.10 +6.60 +0.69%
  • KOSPI200 423.09 +4.82 +1.15%
  • USD/KRW 1133 3.50 0.31%
  • JPY100/KRW 1,037.59 5.09 0.49%
  • EUR/KRW 1,376.99 5.04 0.37%
  • CNH/KRW 175.95 0.71 0.40%
View Market Snapshot

現代自動車 ジェネシス 欧州 進出

ジェネシス、今夏欧州進出を宣言

May 04, 2021 (Gmt+09:00)

ジェネシス、今夏欧州進出を宣言


現代(ヒョンデ)自動車のプレミアムブランド「ジェネシス」が今夏、欧州市場に進出する。米国や中国に続き、高級車本場の欧州で、世界的なメーカー各社と本格的な競争に乗り出す。

 ジェネシスは4日(現地時間)、ドイツ·フランクフルトで欧州の主要メディアを対象にオンラインカンファレンスを開き、欧州進出を公式宣言した。昨年末、発足5周年を迎えたジェネシスは、欧州進出を通じ、ラグジュアリーブランドの存在感を強化する計画だ。

 ジェネシスは「ダイナミックな優雅さ」に代表されるデザイン哲学などを打ち出し、今年夏、ドイツ、英国、スイスを皮切りに欧州各地域で販売を始める。 6月、大型セダン「G80」と大型スポーツユーティリティー車両(SUV)「GV80」を皮切りに、中型セダン「G70」と中型SUV「GV70」を相次いで披露する予定だ。 欧州向け戦略車種も年内に発売する計画だ。

 世界最大の電気車市場に浮上している欧州市場に来年までに3種の電気車も投入する。 4月公開したG80電気自動車モデルを皮切りに、専用電気自動車など2種をさらに披露する予定だ。

ジェネシス、今夏欧州進出を宣言


 ジェネシスは欧州市場でオンライン·オフラインチャンネルを通じて車両を直営販売する一方、2つのチャンネルで「単一価格」政策を施行する方針だ。まずドイツ·ミュンヘン、英ロンドン、スイス·チューリッヒに「ジェネシススタジオ」を開く。非対面で車を購入できるオンライン販売フラットフォームも披露する計画だ。

 これに先立ってジェネシスは、4月から中国で本格的な販売を開始した。上海にスタジオを開き、G80とGV80を発売した。昨年まで低迷していた中国市場から今年、ジェネシスへと反転するという戦略だ。

ジェネシス、今夏欧州進出を宣言


 米国ではすでに大きな反響を得ている。4月だけで3294台売れた。 昨年4月より308.7%増加した。 GV80が1895台販売され、歴代最多記録を立てたおかげだ。

 ジェネシスだけではない。現代自·起亜(キア)は4月、米国で計15万994台を販売し、3月(14万4932)に続き2か月連続記録を塗り替えた。米国の月販売量が15万台を突破したのは1986年の進出以来35年ぶりのことだ。

 現代自は昨年4月より132.4%増の8万817台(ジェネシスを含む)、起亜は121.3%増の7万177台を販売し、それぞれ最多販売記録を立てた。

 SUVが米国市場をリードしている。現代自のSUV販売台数は136.8%増の5万447台、起亜は137.3%増の4万1560台を記録した。 車種別では、現代車はツーソン(1万6901台)、アバンテ(1万4249台)、サンタフェ(1万470台)の順で多く売れた。 起亜はK3(1万2504台)、ソレント(1万40台)、K5(9626台)の順だ。

 現代自·起亜の高い成長率は昨年4月の新型コロナウイルス拡散による米国工場稼動中断と販売不振による基底効果もある。トヨタ(182.6%)、ホンダ(171%)なども米国内の他のブランドも販売量が100%以上成長した。

 キム·イルギュ記者

Comment 0

0/300