Skip to content
  • KOSPI 3153.32 +31.21 +1.00%
  • KOSDAQ 966.72 +14.95 +1.57%
  • KOSPI200 420.17 +4.10 +0.99%
  • USD/KRW 1130.6 7.10 0.63%
  • JPY100/KRW 1,032.75 8.27 0.80%
  • EUR/KRW 1,365.6 8.92 0.65%
  • CNH/KRW 175.21 0.59 0.34%
View Market Snapshot

クーパン ニューヨーク証券取引所 公募価格 アマゾン

クーパン、米公募価35ドル、企業価値約7兆円 ユニコーン神話実現

Mar 12, 2021 (Gmt+09:00)

11日、米ニューヨーク·マンハッタンにあるニューヨーク証券取引所(NYSE)の壁面に、クーパンの上場を祝って掲げられた大型ロゴや太極旗( キム·ハンジュンアルトスベンチャーズ代表のフェイスブックから)
11日、米ニューヨーク·マンハッタンにあるニューヨーク証券取引所(NYSE)の壁面に、クーパンの上場を祝って掲げられた大型ロゴや太極旗( キム·ハンジュンアルトスベンチャーズ代表のフェイスブックから)

  韓国ネット通販大手クーパンが11日、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に公募価格35ドルで足を踏み入れた。当初、クーパンが示した希望価格(32~34ドル)より高い金額だ。公募価格基準で630億ドル(約6兆8450億円)の企業価値を認められた。企業価値が、クーパンを上回った韓国企業は、サムスン電子(時価総額約47兆円)とSKハイニックス(約9兆5192億円ウォン)だけだ。

 

  クーパンは、米国で公募価格を公開し、計画(1億2000万株)より1000万株多い1億3000万株(クラスA普通株)の新株を発行すると発表した。クーパンは、今回の上場を通じて、45億5000万ドル(約4兆9435億円)の新規資金を調達できるようになった。

 

 クーパンはこの日、NYSEで銘柄コード「CPNG」で取引を開始した。創業者の金範錫(キム·ボムソク)取締役会議長らクーパン経営陣は、上場初日の取引終了後、現地で投資計画などを明らかにする予定だ。クーパンは、上場申請書類で「8億7000万ドル(約945

億円)を投資し、数年内に7地域にフルフィルメントセンターを設立する」と明らかにしている。

 

米投資業界は、クーパンが、アマゾンをベンチマーキングしたが、アマゾン式物流の限界を乗り越えたという点を高く評価しているという。クーパンは、230万平方メートル規模の物流施設を運営し、世界唯一の全国一日配送網を実現した。物流ハードウェアとソフトウェアを独自開発したのは、グローバル企業の中ではクーパンの他にアマゾン、オカドー(英国)だけだ。チャ·サンギュン·ソウル大データサイエンス大学院長は「クパンは単純流通会社ではなく、グローバルビッグデータ企業」と述べた。

 
クーパン、米公募価35ドル、企業価値約7兆円 ユニコーン神話実現
  2013年冬、青年キム·ボムソク(現・取締役会議長、写真)とパク·デジュン(現共同代表)は米シリコンバレーをさまよっていた。目的はただ一つ、開発者を迎え入れることだった。「キム議長とパク代表は、スタートアップ企業ごとにドアをたたきながら訪問し、一人ひとり説得した。誰もクーパンには目もくれなかった時代だった」(クーパン初期メンバーだったある企業家)

悪戦苦闘の末、金議長は「カムシ(Calm Sea)」というスタートアップを買収することになる。2014年4月のことだ。当時、カムシはインターネットユーザーに関するデータを分析し、人工知能(AI)がショッピング推薦をする会社として注目されていた。クーパンが2014年に「ロケット配送」を披露したのは、このようにシリコンバレーのデータ専門家たちを巣に引き入れたからこそ可能だったと評価されている。

○グローバル人材の集合所

クーパンは10年設立された。グルーポンのようなソーシャルコマース会社として出発した。 購買者を集めて「バイイングパワー」で品物を安く共同購買するサービスを始めた。

クーパン、米公募価35ドル、企業価値約7兆円 ユニコーン神話実現

クーパンに詳しい人は、クーパンの「本当の創業」を2014年と見ている。カムシーを買収した年だ。キム·ボムソク創業者は、カムシー買収を契機に、クーパンのビジョンを「ビッグデータ物流」に基盤したeコマース(電子商取引)会社に変えた。カムシCEOだったジェームズ·ダイは、クーパンの技術を総括する最高技術責任者(CTO)に選任された。その時からアマゾンモデルの具現に総力を挙げ始めた。その年、クーパンは計4億ドルの投資金を誘致した。

クーパンの成長史は、まさにブロックバスター級だ。 資本金30億ウォン(約2億8846千万円)でスタートし、わずか10年で時価総額72兆ウォン(約6兆9230億円)の会社として、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)にデビューした。 単純計算では2万4000倍に達する成長率だ。

クーパン、米公募価35ドル、企業価値約7兆円 ユニコーン神話実現


 秘訣は何だろうか。 チャ·サンギュン·ソウル大データサイエンス大学院長は「国内企業のうち、クーパンのように体系的にデータを蓄積して活用する企業はほとんどないだろう」と評価した。投資銀行業界の関係者は「クーパンにはサムスン、LG電子をはじめアマゾン、アリババ、ウーバーなどグローバルIT企業出身の人材が数千人にのぼる」とし「アマゾンのジェフ·ベゾスがそうであるように、人工知能(AI)とデータを基盤に巨大なプラットフォームを構築した後、その上に何でも載せられる企業を作ったという点が高く評価されている」と話した。


○「まだメジャーリーグの初打席」

米投資業界は、クーパンの独創性に注目している。アマゾンは、ベンチマーキングしたが、アマゾンとは違う道を歩んでいるということだ。倉庫管理システム(WMS)を独自開発したのが代表的だ。クーパンは一時、自動化ロボットなどを活用したアマゾンの物流ソフトウェアを導入する案を検討したという。

クーパン、米公募価35ドル、企業価値約7兆円 ユニコーン神話実現
 しかし、広大な土地に物流センターを建てる「アマゾンウェイ」をそのまま真似するには難関が多かった。ある物流業界専門家は「アマゾンと中国京東ドットコムの自動化物流センターは、規模がほぼ10万坪に達する」とし「クーパンは韓国のように人口密集度が高い国で物流ハードウェアとソフトウェアをどう構築すべきかを初めて見せてくれた企業」と診断した。

 「5兆ウォンの実弾」を得たキム議長が、今後どのような行動を見せるのかに関心が集まっている。クーパンのライバルは、キム議長が、特有の「勢力逆転」戦略を強化すると予想した。キム議長は「消費者が、私たちよりいつも賢い」と強調した。そのような原則の下、従来の供給者優位のサービスや製品供給慣行を全て覆した。 物流公式を従来の「ハブ」式から「毛細血管」の概念に変えたのが代表的だ。中央の大型物流センターにすべての品物を集荷した後、全国に送っていた慣行を、全国すべての世帯の近くに物流センターを置く方式に変えたのだ。

  キム議長は普段、上場後のクーパンの未来について知人にこのように話したという。「大リーグ1回表の初打席に立っただけだ」。「コリアン大リーガー」として実力を認められ、より大きな舞台でプレーするようになったという意味だ。クーパンの夢が、韓国を越えて世界に拡張することを示唆する部分だ。

  さらに大きな舞台に上がることに成功したものの、「クーパンの進撃」には依然、難関が残っているというのが専門家の見方だ。アマゾンの初期とは違って、クーパンの傍には似たような図体のライバルが数え切れないほどいる。アマゾンは、オンラインショッピングという概念がほとんどなかった1994年に立ち上げた。ベゾスは、成長過程でライバル会社と思われる会社を買収したが、代表的なのがオンラインベビー用品ショッピングモールのダイパースドットコム(10年買収)だ。

  これに比べ、国内では11日の時価総額基準でもネイバーとカカオがそれぞれ61兆ウォンと42兆ウォン規模だ。これらの両社は、情報技術(IT)を基盤としてプラットフォームを構築した後、eコマース産業に参入したという点で、クーパンとDNAが似ている。

  オンラインショッピングだけを見ても、ライバルが並んでいる。Gマーケット、オークションなどを運営するイーベイコリアの昨年の取引額は20兆ウォンで、クパン(22兆ウォン)とほとんど変わらない。eコマース業界の関係者は「国内消費者は少なくとも4~5個のオン·オフラインチャンネルを通じて商品を購入する」とし「米国人がアマゾンなしには生きていけないほどロックイン(lock-in)される現象は韓国でも起きないだろう」と見通した。

 パク・ドンフィ記者 donghuip@hankyung.com

Comment 0

0/300